萌えブログ

ひたすらに「萌え」を追求するオタクな毎日を描くブログです☆オタクばんざーい(・∀・)萌えは世界を救うんだー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツンデレ

 修羅の門、というマンガをご存じでしょうか。
 陸奥圓明流という、日本の古来から伝わる千年の間ずっと無敗の古武術を現代に伝承する最後の伝承者の少年、陸奥九十九(むつつくも)くんが、キックボクサーやプロレスラー、空手か、プロボクサー、グレイシー柔術などの格闘家を次々に打ち破るマンガです。
 初出は1997年だったかなー。10年近く前のマンガです。

 で、久々に読んでいたら、主人公のツクモとヒロインの舞子の会話のシーンで驚いた。

ツクモ「なんだ…オレの道着がないと思ったら、洗濯してくれてたのか。おまえけっこうメシ作るのうまいし…いいヨメさんになるかもしれないな。泣き虫だけど」
舞子「!なっ…なんで私があんたのおヨメさんにならなきゃいけないのよ」
ツクモ「なんだあ…?オレはべつにオレのとは言って…」
舞子「このまえ泣いたのだってなんでもないんだからね。かんちがいしないでよ。あの時海堂さんとやるのをとめたのだってべつにたいした意味はないんだからねっ。あんたなんか、あんたなんか本当は死んじゃったってかまわないんだからね」
ツクモ「…わるかったな」
舞子「あ…。そうよ、わるいわよ、バカ…」

 もろツンデレだあああぁぁぁ!!!(゚д゚)
 10年も前にツンデレ属性を備えていたヒロイン。すごい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moee.blog29.fc2.com/tb.php/153-b29c9f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。