萌えブログ

ひたすらに「萌え」を追求するオタクな毎日を描くブログです☆オタクばんざーい(・∀・)萌えは世界を救うんだー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日見た夢

 昨日、久々に面白い夢を見ました(´∀`)
 一度目が覚めた後、また1時間ほど二度寝してしまった時に長い長い夢を見ました。ものすごく長い夢だったけど破綻せず、大団円で終わったのがすごかった。
 僕は高校生という設定でした(え)。数人の仲間と共に生徒会長の卑劣な企みを潰すという話で。物語の始まりは、学校近くの産業廃棄物現場。そこで運命にたぐり寄せられるように偶然出会った数人の男女。それが僕たちでした。
 権力のままに学校を支配する生徒会長を倒すための材料を、地道な情報収集でコツコツと積み上げ、その中で出会いや戦いがあり、変装しての潜入捜査とか尾行とか、仲間同士の男女間での甘い思い出とか、様々なエピソードがありました。
 ついに決戦の舞台、生徒集会の日。それはただの生徒集会などではなく、生徒会長が学校を支配するための洗脳のようなカリスマ的集会で、細木数子先生もゲストに呼ばれておりました。ライティングとかBGMとかも綿密に計算されていて、心の弱い生徒は簡単に洗脳されてしまうほどでした。「うら~ないで、おも~てなし~」とかみんなで言ってた(笑)
 その中で生徒会長と真っ向から立ち向かう我ら反乱軍。しかし全校を敵に回すことになり絶体絶命の大ピンチ。そこに颯爽と現れたのが、序盤の情報収集の中で僕が独自に接触を試みていた、生徒会執行部内の「協力者」と呼ばれる3人でした。彼らは早い段階から生徒会長の失脚を横暴を止める必要があると感じていたのです。彼らの力で場を一気に掌握し、生徒会長は敗北を認めます。
 生徒会長は「もう二度と悪さはいたしません。罪を償います」とか言ってましたが、そこで僕は「いいや、アンタは小さい枠に収まる人間じゃない。またこの先、何かとんでもない悪事の計画を企むだろう。だがその時……オレがその悪事を嗅ぎつけたら、またオレが叩きつぶす!」と、締めのセリフを言いました(笑)。その時の生徒会長の呆然とした顔は忘れられません。
 ここで第一部完になるタイミングですね。
 そのまま生徒集会の会場から意気揚々と外に出て、共に戦ってきた仲間と街を歩きます。高校生なのでセーラー服と学ランですよ。仲間の中に、やたら車に詳しい眼鏡っ娘がいたのですが、その子は走ってくる車を一台一台、あの車種は○○、あの車種は○○……と説明するのが得意なのです。
 ところが、走ってくる車がどれもこれも、現代では走っていないようなクラシックカーばかり。そう言えば街並みもものすごく古くさい感じになっておりました。
 なんかもうジャンプ編集部のてこ入れみたいな強引さで、僕たちは大正15年の世界に来てしまっていたのです(笑)。第二部、大正編みたいな。
 とりあえず、僕の家の近くを歩いていたので、みんなで僕の家に向かいました。僕は「じーちゃんやばーちゃんの若い頃に会ってしまうのか!?」と心配していましたが、よくよく考えたら大正15年に僕の家はまだ建てられておりません。先頭を歩く子が僕の家の場所を見つけ、入口に駆け寄りました。「違う!そこは僕の家じゃない!」と僕は叫び、僕の家が建てられたのが昭和40年代だということを説明しました。
 その時代でのその場所はお肉屋さんのようで、店頭でお肉を売っているスペースと、店内でお肉を焼いて食べさせてくれる食堂スペースになっておりました。
 仲間の一人の男子が「せっかくだから腹ごしらえしていこうぜ!」と、何が「せっかくだから」なのかよくわかりませんが、いきなりタイムスリップしていることを「ただのストーリー上の新展開」程度にしか捉えていないような呑気さで、腹ごしらえを提案してきました。
 僕も、未来には僕の住む家が建つというこの場所で食事をしていくのも思い出の味になりそうだなと、店内でジュージューと焼かれているおいしそうな焼き鳥やハンバーグを眺めておりました。
 で、「おばちゃん、焼き鳥ちょうだい!」と、かっぽう着を着たおばちゃんに話しかけたところで気づいたのです。我々が今持っている通貨が使えないことに。

 そこで、目が覚めた(゚д゚)
 ジャンプで連載しているマンガのよーな話だったなぁ。唐突な第二部といい(笑)
 その後、彼らは大正15年の世界でどんな冒険をしたんでしょうか、続きがめちゃくちゃ気になります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moee.blog29.fc2.com/tb.php/135-a2c7f995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。